« ガクブロテッペンブルース | トップページ | (決戦・ω・前夜) »

2010年7月29日 (木)

(TOE・ω・FL!)

どうも、ご無沙汰しております、吉祥寺のスーパースターハムスター(YURIMARI)でお馴染み、嶺上開花(りんしゃんかいほう)です。

先日の土曜日に、大学卒業に必要なTOEFLを受けに横浜に行ってきました。

英語圏の大学に留学する際に必要となるTOEFLですが、僕の大学では卒業時にどれだけレベルアップしたかを計る為にこれを受けないといけないんです。※TOEICではありません。TOEICはビジネスの方です。

今月の頭に、ITP TOEFL(校内TOEFL)が大学で行われたのですが、僕はそれを受験しなかったため、わざわざ$200も払って、最新版であるiBT TOEFL(インターネット版TOEFL)を受けないといけなくなったんです。※説明面倒なので、以下参照。

                                                                                                                                                                                                                  
名称TOEFL ITP (Institutional Testing Program、団体用)TOEFL PBT (Paper-based testing、ペーパー版)TOEFL CBT (Computer-based testing、コンピュータ版)TOEFL iBT (Internet-based testing、インターネット版)
詳細団体受験用。PBTで出題された過去問を使用。スコアは公的なものではない。教育機関(大学など)内で主に使用。2000年10月以前に主流だった。TOEFL iBT導入後も、TOEFL CBTやiBTの試験会場がない都道府県では引き続き実施。2000年10月以降導入された。コンピュータで受験。TOEFL       iBT導入以後も、TOEFL iBTの試験会場がない都道府県で引き続き実施。TOEFLの最新版。米国などでは2005年9月に開始。日本では2006年7月から一部で導入開始。
試験時間約1時間55分約2時間25分約3時間30分~4時間約4時間
スコア310~677310~677
1~6(ライティング)
0~3000~120
試験方法紙ベース。紙ベース。コンピュータで実施(ライティングのみ、答案を紙に書いても良い)コンピュータで実施。
解答方式マークシートによる多肢選択。ライティングではエッセイを作成。それ以外のセクションは多肢選択。ライティングではエッセイを作成。それ以外のセクションは多肢選択。ライティングではエッセイを作成、スピーキングでは解答をマイクで録音。それ他セクションは多肢選択。

 

会場は、僕の慣れ親しんだ横浜国立大学。

久々の横国にワクワクドキドキしながら行ったんです。

何年ぶりとはいえ、散々通った大学ですから、だだっ広いキャンパスでも何処に何があるかなんて分かるんです。

横国に着くと、営業日が曖昧だったのですが、朝から何も食べていないので僕はまず生協に向かったんです。が、クローズしてたんです(´・ω・`)

すると、僕の後を着けてきた横幅のあるメガネの男が「えー?こっちじゃないの?何だよ!」って言うんです。

馬鹿な奴ですよ、前の人についていけば会場に辿り着くと思ってるなんてw

 

炎天下の中、ギリギリに会場に着くと、いきなり、ちょwwwwwwwwwwww

同じ学校の同じクラスの友達がいたんですwwwwwwwwwwww

しかも隣の隣の席というねwwwwwwwwwww

iBT TOEFLに関しては、一切対策をやっていないので、僕は出題形式とか全く分からなかったんですよ。

強いていうなら、留学中に1回デモのリスニングを受けた位でした。

試験はというと、時間になったらみんなで一斉に始めると思っていたのですが、早く来た人から登録し、先に始められるというものでした。

そして僕は最後から2番目にスタートしたわけなんです。

Reading→Listening→休憩10分→Speaking→Writingという流れで、トータル約4時間の試験なんですが、難しくはなかったのですが、いきなり最初のリーディングがとても面倒臭くなって、ってか、もう試験自体が嫌になったので、半分位は本文読まずに選択しましたw

次にやってきたリスニングなんですが、僕がリスニングに入った頃には先に始めている人はその次のスピーキングを受験しているんですよ。

ヘッドフォンをしているとはいえ、マイクに向かって喋る訳ですから、リスニング中でも当然その声が聞こえてくるんです。その時点で、僕は完全に集中力が切れましたねw音量をMAXにしたんですが、やはり、隣にも受験者がいるわけですし、もう諦めましたwwwしかし、この時点ではiBT TOEFLの本当の恐ろしさにまだ気づいていなかったんです。

 

10分の休憩後、再び席に戻り、いよいよスピーキング。

スピーキングに関しては楽勝だろうと思っていて、むしろ早く受けたい( ^ω^ )って思ってたんです。

そしていよいよ、自分が喋る番になったのですが・・・リスニングの所でも説明した通り、僕は他の受験生よりも1つ遅れていたんです。。。つまり・・・僕がスピーキングの時、彼らはライティングだったんです!!!

これがどういう意味だか分かります?

ヘッドフォンから聞きとる音声がいらなくなった(最初に若干あるが)彼らがいる中で、僕は一人で喋らないといけないんです!!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

問題は同じな訳ですから、変な解答は出来ない訳ですよ、彼らの耳にも届きますしね。

まぁ、他人の試験なんて気にしないと思いますけど、でも耳に入るのは確かでしょ?しかも同じ学校の友達もそこにいるわけでしょ?

 

もう恥ずかしくて何も喋れない・・・

 

結果、1問目で、文章と聞き取った内容の双方の要約を口頭で答えなければいけなかったのですが、僕が取った行動。それは・・・

 

だんまりですよwww

 

一切何も喋らず、ただ時間が過ぎるのを待った。。。スピーキングなのにねwww

続いての問題も、この恥ずかしさと、集中力に欠けていた為、内容すらまとめられなくて、喋った言葉が・・・

 

「・・・チユウ」

 

のみwwwwwwwwww

なんだそれwwwwwwwwww

そんな1点ももらえない解答を続けているうちに、今度は、自分の考えを述べる問題がやってきたんです。

これなら自分の意見なんだし、別に照れることないだろと思って以下の問題(ここでは日本語訳)を聞きとったんです。

 

“試験を数日後に控えた主人公の女の子がArt Historyのクラスのノートを電車に忘れてきてしまい、さらにそのノートには試験範囲やら内容までが書き記してあった為、試験勉強ができなくなってしまったと友達の男に愚痴る。そこで、2つの提案が出されて、1つ目は、試験前に行われるReviw Sessionに出席するで、2つ目は本日同じクラスの友達と映画を観に行くので、その時にノートを見てもらうというもの。”

 

質問は、「あなたならどっちを勧めますか?その理由も述べなさい。」というもの。

まぁ、簡単な問題ですよね^^これに対しての僕の解答は・・・

 

「もう面倒だから試験なんて休んじゃえばいいよ!」

 

これ何点もらえるんでしょうねwwwwwwwwwww

最後の設問のライティングもやはりどうでもよくなってきてましたからね、文章を読んでもいないのに要約&規定文字数に達していないのボロボロwww

この結果とか見たくねーよwww200ドルがwww

僕の夏は終わりました\(^o^)/

 

「チユウ」を知らない人はどうぞ

←そういえば、前回ちょろっと触れた僕主催の「お不快(オフ会)」なんですが・・・誰一人としてメールもコメントもありませんでしたwwwwwwwww人気ないですね、僕はwwwwwこうなったら吉祥寺で一人オフ会決定ですね^^たのしーな、たのしーな^^それかもしくは、僕が卒業式に参加する代わりに、その後の、友達誰でも参加できる(もちろん無料)のアフターパーティー来ます?www

|

« ガクブロテッペンブルース | トップページ | (決戦・ω・前夜) »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

やっぱり最後はAKBに絡んでたか。
チユウって確か河西のやってたもんだよな(´,_ゝ`)

飲み会一人でやんのか?

土日だったらいってやるチユウ m9(^Д^)

投稿: DT | 2010年7月30日 (金) 21時04分

チユウwwwここで出すかwwwわろたwww


投稿: とび | 2010年7月31日 (土) 02時03分

チユウww
フレンチキスいいですよね!!
ただNなっちが少し不憫...

投稿: ぴーやん | 2010年8月 1日 (日) 21時32分

>童貞さん
「めーたん」って言っただけで、大堀恵(めしべ)って分かるなんて、いつの間に熱狂的なファンになったんですか!

>とびさん
一問目で無言で通したので、何か言わなくてはと思って出た言葉がこれでしたwww

>ぴーやんさん
フレンチキス応援して行きましょうヽ(*・ω・*)ノ

投稿: 嶺上開花 | 2010年8月 2日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139667/35948615

この記事へのトラックバック一覧です: (TOE・ω・FL!):

« ガクブロテッペンブルース | トップページ | (決戦・ω・前夜) »