グルメ・クッキング

2010年5月13日 (木)

Ristorante Soffio ②

最近、毎時毎秒、過去のとこばかり考えている吉祥寺のメランコリーこと嶺上開花です。

過去の思い出ってどうしてこんなに輝いているんでしょうか。

こんなことばかり考えていると本当に樹海に行きかねないので、気分転換も兼ねて久々にあざみ野にある「Ristorante Soffio」に行ってきました。

Cimg05622

前回レポはこちらです

前回紹介した通り、ここは今は亡きZARDの坂井泉水さんのコンセプトで出来上がったレストラン。

しかし今年の5月末に閉店することになった。たぶん経営上の問題だと思う。

多くのZARDファンがオフ会やイベントを行ったりしてきたこの場所は、天国にいる坂井さんと今でも同じ時間を共有できるそんな大切な空間なのである。

天気は生憎の曇り空。

今回は早起きをして初めてランチを食べてきた。

 

前回訪れた際には、客が僕1人で(実際には他にあと1人いたのだが、丁度帰る所だったので)今回も平日ということもあって、数人しかいないだろうと複雑な気持ちで入店した。

すると店の中には地元のセレブな若奥様達で埋め尽くされていて、座る場所あるの?と不安になったくらいだった。

店内が和気藹々で嬉しいのと同時に独占欲が強い僕としてはちょっと残念だった。ほんのちょっとね。繁盛していて凄く安心したし^^

セレブ達の中で単身の男が一人・・・なんと気まずい雰囲気なのだろうとメニューを持つ手が震えていたのだが、自分は何しにここへ来たのかを考えたらすぐに冷静になれた。

今回は期間限定の「Soffio特別ランチ \3,000」を注文。

メニューは以下の通り↓

・産地直送サラダ or 季節野菜のバーニャカウダ
・パスタ(9種類の中から1つ)
・仔牛フィレ肉のロースト
・デザート(7種類の中から2つ)
・Soffioオリジナルティーorエスプレッソorコーヒーor紅茶

 

まず最初に僕は産地直送サラダを口にした。

これは各産地から届いたサラダを自分でサラダバー感覚で選べるというもの。

Cimg0566

完全に盛り方のセンスないよねw

しかもこれがサラダバー(食べ放題)だと思って選んだのだが、最初の一回だけだというね。ああ、だから貧乏性は嫌だ(*´Д`*)

それでもこのジャガイモをバターで炒めたのは凄く美味しかった^^

 

パスタが来るまでの間はパンで時間をつないだ。

Cimg0567

 

次のパスタは好きなのを選べて、僕は前から食べたかった、「ベーコンとパプリカのカラフルペペロンチーノ(「泉水の簡単ヘルシーパスタ」より)」をチョイス。

Cimg0569

うん、美味しいよ。坂井さんはこのパスタを作ってたのかぁとしみじみしながら食していた。

 

次は仔牛フィレ肉のロースト。

Cimg0570

仔牛だけあって、小粒ながら厚みとやわらかさがあって美味しかった。

肉自体に臭みはなく、下の赤ワインソースをつけて食べたら一層美味さが増した。

 

最後にデザート。スタッフにお勧めを聞きながらも、前回選ばなかった旬の「レモンバームのジュレ」と「苺ロール」を注文。

Cimg0572

レモンのジュレはさっぱりしていてお口直しに最適だった。これは市販してたら買うと思う。

もう1つの苺のロール(正式名忘れましたすみません)は甘すぎず締めのデザートに最適だった。

 

忘れてはいけないのがデザートと一緒に来た「Soffioオリジナルティー」。

Cimg0576

前回これを飲んで以来、この紅茶の美味しさの虜になってしまった僕。

Teaタイムだけでもいいから、またここへ足を運びたくなる、そんな紅茶。

※今はTeaタイムは土日祝日のみになってしまったorz

 

最後に「Soffioオリジナルアルバム \3,200」を購入して店を出た。

ここが5月いっぱいで閉店してしまうとか、本当に悲しすぎる。

一時期は、ここでホールのアルバイトをしたい、いやここで安月給でもいいので正社員で働きたいと思ったくらいの場所だけに、そして何よりも坂井さんとの接点が1つ無くなってしまうってのが悲しい。

いくら最近AKB48にハマっているとはいえ、というか松井玲奈なんだけどな^^昔から好きな音楽ってのは自分の中で代えることのできない柱になっているんですね。

ああ、結局はまた過去に耽ることになってしまったなw

今月中にあと2回は行きたいと思います。次はディナーかな。

 

←ここに大きな切り株があります。その切り株の中にいくつの年輪がありますか?そのうち、いくつがZARDに関わっていますか?おそらくその全ての、僕の人生の全ての年輪にZARDは関連しているでしょうね。その時その時の思い出がその時その時に発売された、そして聞いていた曲と繋がっているでしょう。今でもその曲を聴くと、その時代の思い出が鮮明に蘇ってきます。音楽と共に生きることのできる人間はなんて素晴らしいのでしょう。そしてZARDの音楽にリアルタイムで接することのできたことに感謝です。ああ、神様。私はなんて幸せものなのでしょうか。この時代に僕に生を与えてくれたあなたに感謝します、アーメン・・・ん?ちょっと待って。切り株ってことは、既に切られちゃったってことは、お前の人生、もう終わっちゃったってことじゃない?乙wwwwって思った人はクリック!このブログもあと数ヶ月で終わりです。今までありがとう^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

Ristorante Soffio

バイトが休みの本日はリア充するべく、あざみ野に向かった。

行きたい行きたいと思っていても、なかなか行く機会がなかったあの場所に。

そう、僕の大好きなZARDの坂井泉水さんが好きだったイタリアの、そのコンセプトを実の弟が受け継いで設計したレストラン。

“soffio”とはイタリア語で“そよぐ“と言う意味。

 

 

あざみ野に行くのはおそらく初めてで、駅に着いた時は少しワクワクしていた。

地図を持ち歩くのは好きではないので、記憶のみを頼りに自分の足で向かった。

普通はバスで行く距離なのだが、僕は歩くのは好きで、初めて降り立った場所は必ず歩いて目的地へ行くようにしている。

「こんな所にレストランなんてあるの?」

と不安になってきたのだが、一度見た地図を頭の中で再現してそのまま歩いていたら、ついに発見した!

Cimg00622

あまりの感動で、道路に飛び出て車に轢かれそうになった。

夢なんじゃないかと思いながら、外観を一通り見て入店した。

Cimg00666 Cimg0064_3 Cimg0067

店の中は、思っていた通りとてもキレイで、店員さんもとてもいい人だった。

Cimg0068 Cimg0073 Cimg0075

平日の昼過ぎということもあってか、僕を含めて2組しかいなく、間もなくして店内には僕だけになった。

15:00~17:30はTea Timeと言うことで、ケーキセット(\1,200)を頼んでみた。

お好みのデザートとコーヒー又は紅茶を選べるので、パティシエおすすめデザートの盛り合わせと、飲んでみたかったSoffioオリジナルティーを頼んだ。

Cimg0070 Cimg0071

この紅茶がメチャクチャ美味しいの^^

僕はカフェが好きで、よくカフェ巡りもするのだけれど、こんな風味の紅茶は初めてだった。

デザートに関しても、特にティラミスは店一番の人気だけあって絶品だった。

これなら2500円は出せるよ。

店内にはまさに”そよぐ”ようなBGMが流れていて、特にZARDにこだわっていないところが逆によかった。

もう、幸せすぎて、このまま天国へ逝ってもいいと思ったよ^^

周りの雰囲気に浸った後は、それとは真逆の内容であろう「空の境界(上)」の小説を読んでいた。

読んでいる環境は穏やかなのに、 読んでいる内容は殺伐としてるんだw

17時前に店を出たのだけれども、この店にはまた来ようと思った。

今度はランチやディナーで。

彼女とのデートでも是非利用したい。(彼女いないけど^^;)

わざわざ時間と金を掛けてここまで来なくても?と思う人もいると思うけど、僕は大都会の中にある有名な店よりも、こういう静かな所にあるお洒落な店の方が好きなんだ。

最初は坂井さん絡みだったけれども、それとは別に、僕はこの場所を好きになった。

店員さんもとっても親切丁寧で、この場所はとても気に入った。

僕の部屋も青と白で構成されてるので、この設計も好き。

最低月1で来ようかな。いや、来るよ絶対!

あざみ野っていい所だなぁ。今度はここに住みたいなんて思いました^^

Ristorante Soffio http://www.soffio.co.jp/index.html

 

 

この“天国”の後、まさか“地獄”が待ち受けていようとは、この時は思ってもおらず・・・→次の日記へ(翌日更新の可能性大)※現在、筆者は生死を彷徨っている為

←何だ、まともな記事も書けるんじゃないか!そして私もZARDは大好きです^^って人【も】クリック!

呼吸する感覚で応援してください!現在20位!

1日1回のあなたのクリックが世界を救う・・・かも。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)